インチョン空港に到着!そしてご飯♡

平松未帆です。

ジョシマルおすすめソウルの旅1日目。



インチョン空港に到着しました~!(・∀・)
ソウルは夕方です。時差はほとんどないので
普通に時間が過ぎた感じ…。

かなり大きな空港で迷子になりそう。
生まれて初めての入国審査は、特に質問されることはなく、指紋と目の認証をされて、
すんなりと終了。ひと安心です!

その後、3日間のガイドをしてくださったジョさんと合流。車に乗りこみ市内へ。
道路が片側4車線もあり、広いのに道は渋滞!
(韓国の方は普段自転車に乗る習慣がないため、みんな車を使うんだそう)

車内でジョさんから韓国の歴史や、ソウルのデートスポット、インチョン空港はハブ空港であることなどを教えてもらい、晩御飯を食べるミョンドンのビュッフェのお店「自然別曲」へ。

店内は広々としており、たくさんの料理がずらりと並んでいました。
基本的に野菜を使ったものや辛い食べ物、ヘルシーなものが多く、女性のお客様が多く見受けられました。





お鍋や温麺もあり、韓国初日で韓国らしい食べ物を堪能できました。
料理の説明は日本語がついていないので、ジョさんにどれが何の料理か説明してもらいました。
ガイドさんの説明がないと料理が何か少し理解するのが難しいかもしれませんがチャレンジしてみるのがおすすめです!

シシトウのような見た目の食べ物、実は青唐辛子である確率が高かった~~
(翌日のお昼にも青唐辛子を使ったおかずがありました)。
間違えて食べてしまい、当日は舌が!翌日は胃が!キリキリと痛かった。




ホテルへチェックイン!
「インターコンチネンタルホテルソウルCOEX」は高級ホテルのようで、VIPも集う有名なエリアにあるようです。私達が宿泊していた期間には隣のコンベンションセンター「COEX」には大統領が会議で来ていたくらい!



ロビーには4~5人一緒に座れる大きな椅子や、奥にはカフェもあり、圧倒されます。
民族衣装を着たホテルの方もいて、おもてなししてくださいました。

清潔感と高級感溢れるホテルでしたが、1日目は疲れていたためそのまま就寝zzz…
(ホテルのロビーで無料のWi-Fiが使えたが、部屋で使うためには有料)



素敵なお部屋でしょ?

つづく…。



P { margin-bottom: 0.2

Seijo Style Staff's

青森の魅力を女子目線で見つけて発信するフリーマガジン「青森女子スタイル」の編集部です。 編集部からのお知らせや、オフショットをご紹介、読者モデルブログのピックアップなど掲載しています。

0コメント

  • 1000 / 1000